航空各社の手荷物ルールを調査《機内持込手荷物・受託手荷物》

飛行機の手荷物ルール、旅行前にきちんと把握してますか?

LCC(ローコストキャリア、格安航空会社)のおかげで航空チケットが驚くほど安く手に入るようになりました。
その代わりに、手荷物を預けるのに別途費用が発生したり、機内に持ち込める重さが限られていたりと、手荷物については注意が必要です。

荷物を機内に持ち込んだり受託手荷物として預け入れをするルールを事前にしっかり確認しておかないと、安くない超過料金を空港カウンターで支払うことになってしまいます。

そこで航空各社の機内持込手荷物・受託手荷物のルールを調べてみました。
空港カウンターで焦ってしまう前に、しっかりチェックしておきましょう。

※情報は2019年10月時点での内容です。

 

手荷物ルールには大きく2つのパターンがある

手荷物の扱いは、LCCとそれ以外でルールが異なります。それぞれの機内持込手荷物と受託手荷物のルールをざっくりまとめてみます。

LCC(格安航空会社)の場合

「エアアジアジャパン、ジェットスター、ピーチ、スプリングジャパン」のLCC4社は次の通りです。

機内持込手荷物は身の回りの品1つと、手荷物1個まで(※2つの合計は7kgまで)
受託手荷物は、航空券を購入する際や空港カウンターで、重量などに従って費用が発生。(※Peachは個数によって費用が発生)

機内持込手荷物の身の回りの品とは、ハンドバッグやカメラ、傘などをさします。
手荷物のサイズ上限は、3辺がそれぞれ56cm 36cm 23cm以内のものに限られます。

LCCではルールが守られているかの計量が行われているため、搭乗前にしっかりチェックされます。軽量にクリアするとテープが貼られて一目でわかるようになっているため、重量をごまかすことはできません。
重量オーバーの場合は、その場で超過料金を支払い預ける必要がありますので注意してください。

「身の回りの品と手荷物1つまで」と各社のホームページに記載がありますが、実際の空港カウンター等でのアナウンスは「機内にお持ち込みいただけるお荷物はお一人様2つまで」となっています。
サイズ上限が守られていて、2つの合計が7kgに収まっていれば、大きめのお土産袋などでも問題はありません。

受託手荷物は、航空券を購入する際や空港カウンターで、重量に従って費用が発生します。

航空券予約時に受託手荷物の重量枠を購入するのが一番割安です、搭乗当日にカウンターで超過分を支払う場合はかなり割高になりますのでこちらも要注意です。

受託手荷物の上限などは、各社個別詳細でご確認ください。

その他の航空会社の場合

FSC(フルサービスキャリア)と呼ばれる従来の航空会社「ANA・JAL」と、「スカイマークやスターフライヤーなど」の新規参入企業ではどうでしょうか。

機内持込手荷物は身の回り品のほか手荷物1個(※2つの合計は10kgまで)
受託手荷物は、20kgまでは無料。

手荷物のサイズ上限は航空会社によって若干の違いはありますが、概ね3辺の和が115cm以内で重量が10kg以内となっています。
LCCに比べて3kg多いです。また、基本的に軽量などを行なっているのを見たことはありません。手荷物として常識の範囲内で持ち運びするものであれば特に問題はないと思われます。

受託手荷物も20kgまでは無料で受け入れてもらえます。
またANAのプレミアムクラスは40kgまで無料、JALのファーストクラスは45kgまで無料と、ワンランク上の座席では無料範囲も広がります。
それを超えると、重量に応じて超過料金が発生します。

LCCがすべて有料というところと大きく違うところですね。

受託手荷物の上限などは、各社個別詳細でご確認ください。

各社のルールを個別に確認

機内持込手荷物の上限サイズや受託手荷物の上限など、航空会社によって微妙に違う点がありますので、それぞれ個別に見てみたいと思います。

ANA(全日空)

機内持込手荷物

身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか手荷物1個
総重量10kgまで

手荷物サイズの上限
・100席以上の場合 3辺の和が115cm以内 55cm 40cm 25cm 以内
・100席未満の場合 3辺の和が100cm以内 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまで無料 プレミアムクラスは40kgまで無料

手荷物サイズ等のルール
・3辺の合計は203cm以内
・個数は制限なし
・1個の重量32kgまで、一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

ANA公式サイト 手荷物について

JAL(日本航空)

機内持込手荷物

身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか手荷物1個
総重量10kgまで

手荷物サイズの上限
・100席以上の場合 3辺の和が115cm以内 55cm 40cm 25cm 以内
・100席未満の場合 3辺の和が100cm以内 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまで無料 ファーストクラスは45kgまで無料

手荷物サイズ等のルール
・3辺がそれぞれ50cm 60cm 120cm 以内
・個数は制限なし
・1個の重量32kgまで、一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

JAL公式サイト 手荷物について

Jetstar(ジェットスター)

機内持込手荷物

キャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の、2個まで
総重量7kgまで ※有料オプションで10kgまでに増量が可能

手荷物サイズの上限:3辺がそれぞれ 56cm 36cm 23cm 以内

受託手荷物

重量枠を購入。
個数にかかわらず、預ける荷物の上限重量枠を購入する形式。

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・1辺の長さが1mを超えるサイズの大きな手荷物は追加料金が発生
・個数は重量枠範囲内であれば制限なし
・一人総重量40kgまで

ペットの預け入れ不可

Jetstar公式サイト 手荷物について

Peach(ピーチ)

機内持込手荷物

身の回りのもの(ハンドバッグ、カメラ、傘など)と手荷物の、合計2個まで
総重量7kgまで

手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内のもの

受託手荷物

重さにかかわらず預ける荷物の個数により費用を払う。

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は20kgまで。20kg〜32kgの荷物には超過料金が別途発生
・1個のサイズは3辺の和が203cmまで
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ不可

Peach公式サイト 手荷物について

Spring Japan(春秋航空)

機内持込手荷物

身の回りのもの(ハンドバッグ、カメラ、傘など)と手荷物の、合計2個まで
総重量7kgまで

手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内で、それぞれ56cm 36cm 23cm以内のもの

受託手荷物

重さにかかわらず預ける荷物の個数により費用を払う。

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は30kgまで。
・1個のサイズは3辺の和が203cmまで
・個数は最大3個まで
・一人総重量60kgまで
※同行者との合算はできない

ペットの預け入れ不可

Spring Japan公式サイト 手荷物について

AirAsia(エアアジアジャパン)

機内持込手荷物

お手荷物1つと小さなバッグなど1個の、合計2個まで
総重量7kgまで ※有料オプションで10kgまでに増量が可能

手荷物サイズの上限:3辺がそれぞれ 56cm 36cm 23cm 以内
小さなバッグサイズの上限:3辺がそれぞれ 40cm 30cm 10cm 以内

受託手荷物

重量枠を購入。
個数にかかわらず、預ける荷物の上限重量枠を購入する形式。

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺がそれぞれ 119cm×119cm×81cm 以内 もしくは 3辺の和が 319cm以内
・個数は購入した受託手荷物許容量内であれば制限なし
・一人総重量40kgまで

ペットの預け入れ不可

AirAsia公式サイト 手荷物について

AIR DO(エア・ドゥ)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内で、それぞれ 55cm 40cm 25cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺の和が 203cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

AIRDO公式サイト 手荷物について

SKYMARK(スカイマーク)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか手荷物1個

総重量10kgまで
手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内で、それぞれ 55cm 40cm 25cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺がそれぞれ 50cm 60cm 120cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

SKYMARK公式サイト 手荷物について

STARFLYER(スターフライヤー)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内で、それぞれ 55cm 40cm 25cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺の和が 203cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

STARFLYER公式サイト 手荷物について

Solaseed Air(ソラシドエア)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺の和が 115cm以内で、それぞれ 55cm 40cm 25cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺の和が 203cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

Solaseed Air公式サイト 手荷物について

IBEXエアラインズ(アイベックス エアラインズ)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺の和が 100cm以内で、それぞれ 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺の和が 203cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

IBEXエアラインズ公式サイト 手荷物について

AMX(天草エアラインズ AMAKUSA AIRLINES)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺がそれぞれ 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺がそれぞれ 50cm 60cm 120cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

AMX公式サイト 手荷物について

ORC(オリエンタルエアブリッジ ORIENTAL AIR BRIDGE)

機内持込手荷物

重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺がそれぞれ 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・サイズは、3辺の和が 203cm以内
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

ORC公式サイト 手荷物について

FDA(フジドリームエアラインズ)

機内持込手荷物

身の回りの品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)のほか、重量10kg以内の手荷物1個

手荷物サイズの上限:3辺の和が100cm以内で、それぞれ 45cm 35cm 20cm 以内

受託手荷物

20kgまでは無料

手荷物サイズ等のルール
・1個の重量は32kgまで
・サイズは、3辺が 50cm 60cm 120cm以内
・スキーやサーフボードなど長いものは、最大250cmまで貨物室に搭載可能な場合に限り預け入れ可能
・個数は制限なし
・一人総重量100kgまで

ペットの預け入れ可能

FDA公式サイト 手荷物のお預かり
FDA公式サイト 機内持込の手荷物

NCA(新中央航空)

お手荷物(お預かり・機内持込)

手荷物サイズの上限:3辺がそれぞれ 25cm 40cm 20cm 以内
5kgまで、無料
それを超えるものは超過料金が必要だが、小型飛行機のため事前確認が必要。

ペットの預け入れ可能

NCA公式サイト 手荷物について